初の海外!セブ島について【Part1】

セブ島
スポンサーリンク

こんにちは!Dai(@daith31)です。

今まで海外へ行く機会を逃していましたが、30歳にしてようやく海外旅行ができました!

初の海外!セブ島についてPart1〜Part3にわけてレビューします。Part1は移動・ホテル・初日の夕食についてです。

セブ島について


セブ島はフィリピン中部のビサヤ諸島にある島で、日本から約5時間程で行ける距離。

周囲はマクタン島、バクタヤン島などの小さな島に囲まれています。

海辺のリゾートやシュノーケリング・ダイビングスポットがあり、海好きには人気の海外リゾート。観光地から外れると治安の悪いエリアも。

僕はセブシティ観光・シュノーケリング、そして治安の悪いと言われているカルボンマーケットも行ってきました。

移動について

セブ島までの移動は「関西国際空港」→「マニラ・ニノイ・アキノ国際空港」→「セブ・マクタン国際空港」という順で移動しました。

ところが乗り継ぎのマニラ経由でトラブル発生。まさかの航空便が遅延に。。。

3時間以上の遅れが発生し、セブ島に到着しホテルに着いた時は21:30でした。調べるとマニラ空港は遅延する率が割と高いようです。

Dai
時間のロスを考えると多少移動費が高くても、マニラを経由しない事をおすすめします。

市内へのアクセスが良いホテルで宿泊


ホテル名は「セブ ホワイト サンズ リゾート アンド スパ」

市内へのアクセスが良く、スーパーも近くにある為、滞在拠点としてはとても良いです。

部屋の内装も綺麗目なので過ごすのは快適でした。

Dai
5段階評価を付けるとしたら3.5〜4.0くらいかな。

初日の夕食は近くのレストランで


レストラン名は「マリバゴグリル」

ガイドブックにも紹介されていて、セブ島でも有名なレストランとのこと。閉店ギリギリの時間だった為、頼めるメニューはわずかでした。

ちなみに閉店時間は22:00です。

頼んだメニューは「サラダ、ホタテ、豚肉のグリル(ライス付き)、ビール」
  
サラダはドレッシングが甘めで酸味があり美味しい。ホタテはバターとガーリックの香ばしさが良く、食欲がそそる。豚肉は表面がパリッとして、中は柔らかくグッド。

ただ、フィリピンのお米はパサパサ・ボロボロしてあまり美味しくはないです。

食事代は510ペソ / 人で日本円にすると約1,044円程でです。とても安い。

マリバゴグリル

まとめ

移動

  • マニラ経由より直行便がおすすめ

ホテル

  • 市内へのアクセスが良い「セブ ホワイト サンズ リゾート アンド スパ」がおすすめ

初日の夕食

  • 地名度の高い「マリバゴグリル」がおすすめ
Dai
Part2ではシュノーケリングについて記事にします。

 

スポンサーリンク