MacBook スタンド「HiRise for MacBook」レビュー

周辺機器・アクセサリ
スポンサーリンク

こんにちは!Dai(@daith31)です。

無段階調整ができるスタンド「HiRise for MacBook」についてレビューします。

仕様

  • 高さ:20.5cm
  • 長さ:10〜10.5cm
  • 幅:18.2cm
  • 重量:790g
  • 対応機種:11インチから15インチのMacBook(Airも含む)

外観

パッケージ


パッケージの形は正方形です。

同梱物


同梱物は以下の通り。

  • スタンド本体
  • 取扱説明書

スタンド本体


V字形状の設置面が特徴的です。

Dai
MacBookとマッチするメタルデザインですね。

 


スタンドの背面には固定用のネジが配置されています。高さを自由に調整ができますね。

使用してみた感想

無段階調整できるスタンド

スタンド部分を支えるステム部分にはバネが使われているので、簡単に高さを調整ができます。

ただし、初期の状態は一番低い高さでネジが固定されていたので、ネジを緩めるといきなりバネの反動で動くので注意が必要です。

Dai
ネジを緩める時は設置面を必ず支えてから緩めた方がいいですね。

ズレ落ち防止のソフトシリコン

V字形状の設置面にはソフトシリコンが使われています。

表面には波線状のパターンが加工されており、設置したMacBookがズレにくい構造となっています。

シリコンなのでMacBookに傷がつかないのはいいですね。

スタンドの隙間に収納スペース


写真のようにスタンドを設置することによって収納スペースを確保することができました。

ワイヤレスキーボード・マウスを使えばデスクトップとして活用


スタンド・ワイヤレスキーボード・マウスの3点を活用するとMacBookがデスクトップとして活躍してくれます。

更に外部モニターも設置すると作業環境を大幅に拡張することができます。

僕は自宅でMacBookをデスクトップとして、外出はノートパソコンとして使いわけができるので便利です。

まとめ

メリット

  • スプリング式なので高さ調整が簡単
  • メタルデザインなのでMacBookとマッチする
  • 設置面はソフトシリコンなのでMacBookに傷がつかない・滑りにくい
  • 11インチから15インチまで対応しているので、ほとんどのMacBookに対応している
  • スタンドの隙間に収納スペースを確保できる

デメリット

  • ワイヤレスキーボード・マウスが必要になってくるかも
  • デスクトップ化するには、それなりに費用がかかる
管理人
画面を見やすいように高さを自由に調整できるのがいいですね。

 

スポンサーリンク